理数系特化型5教科対応の授業について

理系特化型5教科対応

何故「理数系」なのか?

勉強における、基礎力は、生徒一人ひとりによって異なります。
また、各教科・単元によって、も得手・不得手があり、苦手意識の強さも生徒一人ひとりで異なります。

つまり、一定の理解に達するまでに必要な時間数も違いますし、解くべき問題の難易度も個人によって異なります。
特に算数(数学)・理科などの理数系教科はそれらが顕著に出やすいものです。

そのために当塾では特に理数系科目の苦手意識や基礎力を上げて、まずは学校の試験で結果を出すということを非常に重要視しています。

理数系で高い点数がとれれば、自然と自信がわいていき、勉強に対する嫌悪感もなくなっていきます。
勉強に対する嫌悪感が無くなり、勉強習慣をつけることで、他の科目へも確実にプラスの影響がでてきます。

トップへ戻る